ガラスアートを使った特注照明

ミッドセンチュリーをイメージした模様をガラスに表現してブラケット照明を作りました 。

デザイナーさんのイメージを形にするところからスタート!!
まずはモックアップサンプルを作り大枠の方向性を決めていきます。

形状の次は色決めです 。ここが一番苦労しました 。 デザイナー、ガラス職人、僕の三者がイメージを共有しているとはいえ 、イメージというものは曖昧で人それぞれちょっとしたところで表現が 違ってしまうものです 。微妙な差です!
しかし、この色(色の表情)が今回の照明器具の生命線でもあるので 、 そこは何度も何度もサンプルを作ってはマイナーチェンジを繰り返して最終形へと向かっていきます 。 付き合ってくださった職人さんに何とお礼を言っていいのやら 、、、 本当に何度もありがとうございました!

その間、最終の石膏型も完成!

ついに完成品が現場に取り付けられました!!手作りならではの味が何とも言えない重厚感を生み出していました 。
携わった方々の想い(苦労?)が宿りました!
『これ!これだよこれっ!』

やめられないですね 、この仕事w